おままごと遊びは子供の母性を育てるチャンス!一緒に楽しめるおもちゃをみつけよう!

おままごとが大好きな女の子、それは成長の証です

2歳を過ぎると、おしゃべりもとても上手になってきます。女の子のママが必ずと言っていいほど付き合わされるのがおままごと遊びです。
料理の感想を求められたり、材料を準備させられる助手のようなことをさせられたり、付き合い方は様々。少々面倒と思いがちなこのおままごと遊びは、女の子の母性、特にお母さんをみて同じようになりたいという願望が芽生えている証拠。一人の女の子として成長していることの証です。めんどくさがらず、しっかり遊んであげましょう!

おままごとのおもちゃは高くなくても大丈夫!?

おままごとをしている中で、食材を切ったり、お皿に盛り付けたり、という動作が必要なため、食材やお皿、包丁やまな板などの道具は必要ですよね。もちろん、本格的なものや国産の木でできているものなど、探せば様々なモノが出てきます。
オススメなのは、100円均一ショップで売っているおままごと道具。4種類くらいの材料と包丁とまな板のセットで、なんと100円です!色も鮮やかで、子供が手に取りやすい形状をしています。
高級でなくても、子供は気に入れば長く使ってくれます。コスパを考えても100円均一のものはとてもおすすめです。

そのキッチン用品、捨てちゃうの?

もう一つオススメなのは、もう使わなくなった、壊れたキッチン用品です。
軽い小さなフライパンや、ザル、ボウルなどは、子供がおままごとをする道具としては最適!
しかもお母さんが実際に使っているのを見ていると、自分も同じものを使える!と子供は喜ぶこと間違いなし!
その際は衛生面に気をつけて、熱湯消毒をしてから渡してあげてくださいね。
おままごと遊びは幼少期の遊びの醍醐味です!ぜひ一緒に楽しんであげましょう!

木のおもちゃのままごとが流行っています。天然の素材で作られたおもちゃは子供が誤って口に入れても安心です。