自分に似合うメガネを選ぶためのコツってあるの?

似合うメガネの選び方とは

メガネを選ぶときにはフレームのデザインや形、色を意識しがちですが、かけた時のフィット感とナチュラルさが重要です。フレームをかけた時にレンズの真ん中に黒目がきているかどうかが似合うメガネかどうかを見分けるポイントとなります。幅のサイズは顔の幅と同じものを選び、眉毛にかからない、顔3分の1くらいのサイズがバランスよく見えます。眉のラインとメガネのカーブが似ているとナチュラルに見えます。

メガネで普段と違う雰囲気を出したいときには

変装用メガネやだてメガネなど普段とは少し違う雰囲気を出したいときには自分の顔の形とは違うデザインを選ぶのがコツです。メガネにはウエリントン、オーバル、スクエア、ラウンド、ボストン、フォックスといったデザインがありますが、誰にでも似合うのがウエリントンとフォックスです。面長ならラウンド型、丸顔ならスクエア型、四角顔ならオーバル型、三角顔ならラウンド型を選ぶと顔の輪郭がきれいに見え、普段とは違う印象になります。フレームの色は顔色と近いものを選ぶとナチュラルに見えます。変装用やだてメガネとして選ぶなら、プラスチックフレームでグリーンやイエローがかった透明度の高いものがおすすめです。

夏ファッションの定番サングラスの選び方

サングラスはメガネの中でも特に自分に似合うフレームを選ぶのが難しいアイテムです。選ぶコツとしては顔の輪郭と違う形のフレームを選び、顔幅サイズであることも大切な条件になります。フレームが大きすぎると全体のバランスが崩れてしまうからです。眉がちょうど隠れるくらいの高さでカーブラインが眉に似ているものを選ぶとナチュラルな雰囲気になります。鼻が低い方は鼻パッド付きのサングラスを選ぶと横顔のラインがきれいにでます。

メガネの通販では豊富なラインナップがそろっており、デザインや価格などさまざまです。幅広い度数に対応でき、UVカットやブルーライトカットなど機能面も充実しています。