ロールスクリーンを活用して憧れのインテリアを実現しよう

お部屋が簡単にイメージチェンジできる!

北欧のインテリアや、南国リゾート風のインテリア。おしゃれなインテリアに憧れはあるけれど、なかなか大がかりな模様替えをするのは大変だと躊躇している人もいることと思います。部屋のイメージチェンジをしたい時には、窓辺や壁面からチャレンジしてみるといいですよ。長く使っているカーテンに飽きている場合は、ロールスクリーンの導入を検討してみてはいかがでしょうか。カーテンの代わりに竹製のロールスクリーンを掛ければ、部屋が南国風のエキゾチックな空間に変身します。カラフルな花や動物をモチーフにした北欧ブランドのロールスクリーンなら、おしゃれなカフェのような寛ぎ空間を演出できますよ。落ち着いて過ごしたい和室には、障子調のロールスクリーンが馴染むことでしょう。

窓辺以外にも活用しよう!

カーテンと比べると、馴染みの薄いロールスクリーンですが、実際に暮らしに取り入れてみたら、その便利さにすっかり魅了されたという人も多いようです。ロールスクリーンが活躍する場は、窓辺だけではありません。部屋の間仕切りや目隠しにして使うこともでき、応用の幅が広いインテリアアイテムなのです。工事をして部屋の間取りを変更するほどではないけれど、ちょっとした仕切りが欲しいな、という時には、ぜひロールスクリーンを導入しましょう。布製のロールスクリーンなら、部屋に圧迫感を与えることもなく、ぬくもりある空間演出ができます。子供がいる家庭でも、安心して使いやすいアイテムですよ。

オーダーのロールスクリーンを注文する際には、デザインやサイズ、素材などの希望を担当者に伝えておくことが有効です。